ペースメーカーを装着していると脱毛はできないの?

ペースメーカーとは、心臓にトラブルを抱えている方が使用する小型の医療機器で、体内に埋め込むことによって人工的に心筋運動を促す役割を持っています。
では、ペースメーカーを使用している方は、脱毛エステや医療機関で脱毛を受けることが可能なのでしょうか。

 

■脱毛サロンでは脱毛することができません
ペースメーカーは医療機関で取り扱う精密医療機器ですので、脱毛の施術中に万が一の誤作動などのトラブルが発生したとしても、医療機関ではない脱毛サロンでは対処することができません。
このような理由から、脱毛サロンではペースメーカーを装着している方は脱毛を行うことができなくなっています。
また、脱毛サロンでは光脱毛を採用していますが、家庭用光脱毛器ではどうなのでしょうか。
これについては、同じ光脱毛器である以上、その性能にかかわらずペースメーカーになんらかのトラブルが発生する可能性がありますので、使用することはできません。
現在販売されている家庭用フラッシュ脱毛器の取扱説明書には、「ペースメーカーを装着している方はご使用になれません」というような説明が記載されています。

 

■医療機関でも脱毛は無理なの?
まずニードル脱毛ですが、この方法は電極針を毛穴から差し込み、電流を流して行う脱毛方法ですので、ペースメーカーに悪影響を及ぼす可能性が高いという利用から、ペースメーカーを装着している方は行うことができません。
では、レーザー脱毛ではどうなのでしょうか。
医療機関によっては、レーザー脱毛器から放射されている電磁波は、ペースメーカーに影響を及ぼす心配がないという考えの元で、脱毛を行っているところもあるようです。
ただし、この場合では心臓に近い上半身の脱毛は行うことができないなどの制約が設けられています。
また、医療機関の場合では、脱毛中にペースメーカーにトラブルが発生してもその場で対処することができると考えられますが、脱毛はトラブルが発生しないことを前提として行うものですので、はじめからペースメーカーを装着している方の脱毛は行わないという医療機関も目立ちます。
そして、最も大切なのは、ペースメーカーを装着している方の場合では、脱毛を取り扱う医療機関でカウンセリングを受ける前に、必ず心臓疾患の治療を受けている主治医に相談しておくということです。
脱毛を取り扱う医療機関ではGOサインが出たとしても、心臓疾患の治療を行っている主治医からのGOサインが出るとは限りません。
ペースメーカーを装着中の方は、まずは心臓疾患の治療を受けている主治医に相談し、脱毛の可否を確認しておきましょう。

 

提携サロン一覧

顔脱毛

【期間限定キャンペーン】

rattat

関連ページ

脱毛サロンでバイトはできる?口コミ情報を集めてみました。
脱毛サロンでバイトをしようと考えている人は参考にしてみてください。
全身脱毛サロンのスタッフはどんな仕事をするの?
全身脱毛の脱毛サロンで働いている人はどんな仕事をしているのか解説します。
脱毛サロンでクーリングオフはできる?
脱毛サロンはクーリングオフが可能なのか解説します。
脱毛サロンってアルバイトは募集してるの?
脱毛サロンでのアルバイトを検討している方、脱毛サロンはアルバイトの募集をしているのかお答えします。
脱毛サロンの受付ってどんな仕事?
脱毛サロンに転職しようと考えている人に向けて、受付の仕事について解説をします。
モデルや女優、全身脱毛にキレイモがおすすめの理由
全身脱毛をキレイモではじめるモデルや女優が多い理由について解説します。
脱毛エステのキャンペーンが安い理由って?
なぜこんなにも脱毛サロンやエステの脱毛キャンペーンが安いのでしょうか。その秘密に迫ります。
脱毛をお考えの方へ、脱毛のメリットをご紹介します!
脱毛をすることで得られるメリットをご紹介します。
脱毛サロンの光脱毛は、どんな抜け方をするの?
脱毛サロンでの光脱毛をした後はどんな抜け方をするのか解説をします。
大学生だって通いたい!脱毛エステはどんなところ?
今ではたくさんの女性が脱毛サロンに通う時代となり脱毛エステに興味を持つ大学生が増えてきました。今回は脱毛エステがどんなところなのかお話ししたいと思います。